読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール春日部店 シマブロ

島村楽器 イオンモール春日部店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

オヤジのバンドパラダイス 北関東・埼玉エリア大会レポート

f:id:shimamura-music:20160124110122j:plain

2月14日に北浦和KYARAで開催された、オヤジのバンドパラダイス 北関東・埼玉 エリア大会の様子をレポート致します!!
オヤジのバンドパラダイスとは、島村楽器が主催する、平均年齢40歳以上で構成されたオヤジバンドによる全国展開のライブイベントです。

それでは当日の様子を早速ご覧下さい!

会場 北浦和KYARA

今回お世話になった会場、北浦和にある『KYARA』さん。

f:id:shima_c_kasukabe:20160218133334j:plainf:id:shima_c_kasukabe:20160218133327j:plain

手書きで出演者様のお名前が・・・!ライブ感がでてきました。

f:id:shima_c_kasukabe:20160218161639j:plain f:id:shima_c_kasukabe:20160218161516j:plain

お酒も飲めるスペースもあります。

f:id:shima_c_kasukabe:20160218134200j:plainf:id:shima_c_kasukabe:20160218134207j:plain

開演

お待たせしました、開演です!はじめに、島村楽器からご出演・ご来場頂いたお客様へのご挨拶。
MCはレイクタウン店江原さん!赤いネクタイが似合ってますね。

f:id:shima_c_kasukabe:20160218191204j:plain
f:id:shima_c_kasukabe:20160218183823j:plain
f:id:shima_c_kasukabe:20160218183842j:plain


No.1 モラージュ菖蒲店エントリー【SS&T

12バンド中唯一のインストバンドSS&Tさん。テクニカルなサウンドでグルーヴ感を一発目に魅せられました!!
会場のお客様も音に身を任せ、乗っている姿がとても印象的でした。

f:id:shima_c_kasukabe:20160218132712j:plain

ライブ映像はこちら↓
youtu.be

No.2 モラージュ菖蒲店エントリー【ねんど,ねんど

お子様にも覚えてもらいやすいようにと名づけたバンド名ねんど,ねんどさん。こだわりがたっぷりつまっているギターのピックアップはなんと自家製!!楽曲はオリジナルで「メンバーと一緒に考えている」サウンドは荒々しさが残りつつも、大切に奏でている姿はとても素敵でした!!

f:id:shima_c_kasukabe:20160218201525j:plain

ライブ映像はこちら↓
youtu.be

No.3 新所沢パルコ店エントリー【愛だろっ愛

メンバーのそれぞれの演奏力、リズムのメリハリがあり、音圧がとてもしっかりとしている愛だろっ愛さん。オリジナル曲は「曲は歌いたいやつがつくる」というスタンスでギター、ベースがそれぞれ考えているもので曲ごとに雰囲気が変わるのも見所ですね!!

f:id:shima_c_kasukabe:20160218201759j:plain

ライブ映像はこちら↓
youtu.be

No.4 ららぽーと富士見店エントリー【ハニー•ジャイブ

「ライバルは昨日の自分!!」という目標を掲げているハニー•ジャイブさん。衣装もみなさんスーツで揃え、きまっていますね!!コピー曲ですが、アレンジが良く考えられていてオリジナル感がでています!会場もノリノリでした!!

f:id:shima_c_kasukabe:20160218202551j:plain

ライブ映像はこちら↓
youtu.be

No.5 浦和パルコ店エントリー【Skimmilk

力強いドラムが響き、一気に盛り上がりを魅せたSkimmilkさん!!
誰もが1度は耳にしたことのある楽曲を疾走感あふれるサウンドで奏でていました。

f:id:shima_c_kasukabe:20160218203115j:plain

ライブ映像はこちら↓
youtu.be

No.6 水戸マイム店エントリー【Jelly Beans

唯一、12バンドの中で女性ボーカルのJelly Beanさん。大人の魅力でエレガントなパフォーマンスでした!!
男性陣が多い会場でしたが、このときはしっとりとしたサウンドに皆さん聞き入ってました!!

f:id:shima_c_kasukabe:20160218203342j:plain

ライブ映像はこちら↓
youtu.be

No.7 浦和パルコ店エントリー【HY-BRID

HY-BRIDさんならではの力強く、ダイナミックなサウンドに独特なパフォーマンスは観る方を魅了させてくれました!!
ハーフスタンドを華麗に操り、ステージを熱くしている姿に注目です!!

f:id:shima_c_kasukabe:20160218203429j:plain

ライブ映像はこちら↓
youtu.be

No.8 新所沢パルコ店エントリー【ドリーミン

ドラム、シンセ、ベースはまさに“オヤジ”世代。ボーカル、ギター、コーラスは30代と年代がバラバラですが、1960~70年代の代表的なハードロックを忠実に再現しつつ、シンセの音がアクセントになっているドリーミンさん。音を楽しんでいる姿に、会場も自然と身体を揺らしていて一体感が生まれました!!

f:id:shima_c_kasukabe:20160218203542j:plain

ライブ映像はこちら↓
youtu.be

No.9 大宮店エントリー【crossroad

乾いたボーカルに女性コーラスの透き通った声が見事にマッチしていたcrossroadさん。メンバーみんながいろんな道を通ってきたなかで、出会った“今”がクロスしていることからcrossroad。なんてかっこいいんでしょうか!!楽曲もオリジナルでとても印象強く、渋い。THE大人!な魅力が満載でした!!

f:id:shima_c_kasukabe:20160218205058j:plain

ライブ映像はこちら↓
youtu.be

No.10 イオンモール春日部店エントリー【ビルズエイト

原曲の雰囲気を残しつつ、自分たちの曲にしていたビルズエイトさん、さすがです!!「バンジョーが出てくると思わなかったでしょ?」と始まった曲はTake it easy。ギターソロの部分をバンジョーでアレンジし、ガラッと雰囲気が変わりました。コーラスもバランスのとれていて、スッと耳に入ってくるのはとても気持ちが良かったです!!

f:id:shima_c_kasukabe:20160218203830j:plain

ライブ映像はこちら↓
youtu.be

No11 浦和パルコ店エントリー【Junction Brothers Band

「Junction」は連結という意味を持っていて、多くの人と繋がっていきたいという思いからJunction Brothers Bandにしたそうです、素敵ですね!2曲目のThe Changeでは「イエーイ!」とコール・アンド・レスポンス!会場をさらに盛り上げてくださいました!!

f:id:shima_c_kasukabe:20160218204310j:plain

ライブ映像はこちら↓
youtu.be

No.12 モラージュ菖蒲店エントリー【SMELLY SOX

メンバーの3人は全員ご兄弟!息のあったライブパフォーマンスに圧巻しました。パンクロッーーーク!!と叫び、さらに会場を熱くしたSMELLY SOXさん!!2月14日はベストアルバム発売日ということで数量限定で無料配布!男前!モラージュ菖蒲店のシマレコにSMELLY SOXさんのCDが置いてあります!要チェック。

f:id:shima_c_kasukabe:20160218185919j:plain

ライブ映像はこちら↓
youtu.be



表彰式(順不同)

第一回目となるオヤジバンドパラダイス、MVP賞は・・・

愛だろっ愛

f:id:shima_c_kasukabe:20160217151649j:plain

HY-BRID

f:id:shima_c_kasukabe:20160217152232j:plain

ビルズエイト

f:id:shima_c_kasukabe:20160217152408j:plain

終演

f:id:shima_c_kasukabe:20160218183605j:plain

ご出演いただいたバンドの皆様、ご来場いただいた皆様、ライブハウスKYARAのスタッフの皆様、第1回目のオヤジバンドパラダイスが無事に終幕できたのは皆様のおかげです。本当にありがとうございました!!!『この場に立てて嬉しい』『楽しかったよ』と言っていただけてとても嬉しく思いました。ぜひ、第2回オヤジバンドパラダイスの開催もございますので皆様のご参加、心待ちにしております!!!また、オヤジバンドという題ですが、女性バンドも大歓迎です!!!




その他のエリアのレポートも続々更新中です!!

オヤジのバンドパラダイスについて詳しくはこちらをご覧ください。
www.oyaji-banpara.com

お問い合わせ

店舗 島村楽器イオンモール春日部店
電話番号 048-718-3100
担当 鈴木
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.